身長を伸ばすためにおすすめなアルギニン|1日の推奨摂取量

身長を伸ばすためにはアルギニンが必要であることが広く知られています。アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進させる作用が認められているのです。しかし、アルギニンをどのくらい摂取すれば身長の伸びに寄与してくれるのか、といったことはわかりませんよね。しっかりと確認した上で、身長系サプリメントなどでアルギニンを摂取していくことが必要なのです。もちろんアルギニンはアミノ酸なので特に大きな問題がある成分ではありません。しかし、過剰摂取には副作用があるとも言われているので、摂取しても平気な量といったものも把握しておくべきです。

・アルギニンの効果が獲得できる1日の推奨摂取量とは?

諸説あるのではっきりとしていません。専門家によってもかなり数値が変わってきているのです。こちらではそれらの説を加味した上で、ある程度の容量をお教えします。

1日の推奨摂取量ですが、4,000ミリグラムから6,000ミリグラム、と考えられます。中には10,000ミリグラムの摂取を進めているケースも有りますが、食事でもアルギニンは摂取できるので、食事内容によっては摂り過ぎになる可能性もあるので、4,000ミリグラムから6,000ミリグラムとさせてもらいました。

身長を伸ばすサプリメントにはどの程度のアルギニンが含まれているのか?

1.000ミリグラムから3,000ミリグラムを1日分としているケースが多いです。ですから、食事などで摂取することも加味して、その程度に抑えている、といった見方もできるのです。偏食気味ではなく、バランスよく食事をしているお子さんであれば、1,000ミリグラムから3,000ミリグラム程度のアルギニンであったとしても、しっかりと効果を発揮してくれると考えられるのです。

ちなみに医療現場でもアルギニンが投与されることがあります。血管に駐車するような方法で成長ホルモンを促そうとしているケースもあるのです。医療機関では、8,000ミリグラム程度から22,000ミリグラム程度を腰輿しています。サプリメントの何倍もの容量を利用しているのです。それくらいの容量まで利用できる、安全な成分がアルギニンである、といったことは理解しておくべきです。もちろん、副作用には個人差があるので、油断はしないでください。お子さんに問題がありそうであれば、サプリメントからのアルギニンの摂取は控えるべきです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ